福岡で鍋島が飲める日本酒バーSake bar O.MO.TE.NA.SHIです!
おすすめの日本酒、鍋島が当店で飲めます!

今回は佐賀の日本酒、鍋島のご紹介です!

鍋島

【鍋島】(佐賀)

 

「鍋島」を生んだ佐賀の地は、海苔の産地としても知られています。良質な海苔が育つのは、豊富な栄養分が流れ込んでくる複雑な海岸線があるためですが、その有明海に面する佐賀県鹿島市浜町で「鍋島」を醸しているのが富久千代酒造です。

この地域は、佐賀県と長崎県の間にある多良岳(たらだけ)山系からの質の良い水が豊富で、酒造り用の米を育てるのに適した土地柄のため、昔から「酒どころ」として知られています。

「鍋島」を生んだ富久千代酒造は、大正時代からの歴史をもつ老舗ですが、現在の代表である飯盛直喜氏が経営を引き継いだ80年代後半、日本酒業界は変革期を迎えていました。
酒類免許が緩和されたことで、コンビニやスーパーなどが台頭し、地域の酒店を主体とした従来の販売網が大きく変貌しつつあったのです。

このままでは日本酒業界で生き残るのは難しいと考えた飯盛氏は、地元酒店の若手後継者と一緒に「佐賀を代表する地酒」「地元の米と水で醸し出す愛される地酒」を目標に、新たな酒造りに着手しました。
3年にわたる試行錯誤の結果、誕生したのが、五感をやさしく刺激するような「自然体」の日本酒でした。

「この日本酒を、地元・佐賀の人々にずっと愛してもらえるような日本酒にしていきたい」という気持ちから、銘柄の一般公募を行ったところ、300年にわたって佐賀の地を治めてきた鍋島家の名をとって「鍋島」という銘柄が生まれたのです。

鍋島は、搾りたてならではの発泡感があり、飲み口が軽快、そして米の上品な甘みと旨みがあるバランスのとれた日本酒です。フルーティな味わいなので、生ハムやフレッシュチーズなどとも相性がよく、大吟醸ながら食中酒にふさわしい!また「鍋島 純米吟醸 山田錦」は、香味のバランスが良く、日本酒の入門酒におすすめです。

佐賀県日本酒ランキング1位に輝く鍋島、是非当店で味わってみてはいかがでしょうか!

お気軽にお電話ください
092-753-6151 092-753-6151
18:00~2:00
福岡県福岡市中央区西中洲1-4プロスペリタ西中洲Ⅱ3F
ACCESS

中洲で営業している日本酒バーはアクセスも便利です

中洲にある日本酒バー・Sake BAR O.MO.TE.NA.SHIは、多くの飲食店が集まる繁華街に店舗がありますので、福岡旅行の際に、中洲周辺で日本酒バーをお探しでしたら、ぜひお立ち寄りください。
Sake Bar O.MO.TE.NA.SHI写真
店舗名 Sake Bar O.MO.TE.NA.SHI
住所 福岡県福岡市中央区西中洲1-4プロスペリタ西中洲Ⅱ3F
電話番号 092-753-6151
営業時間 18:00~2:00
定休日 不定休
最寄駅 中洲川端駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。