福岡の日本酒バーSake bar O.MO.TE.NA.SHIで、獺祭も飲めます!
あの有名な獺祭も取り揃えております!

獺祭、飲んだことありますか?

獺祭

【獺祭】(山口)

”獺祭”という名の由来

弊社の所在地である獺越の地名の由来は「川上村に古い獺がいて、子供を化かして当村まで追越してきた」ので獺越と称するようになったといわれておりますが、この地名から一字をとって銘柄を「獺祭」と命名しております。獺祭の言葉の意味は、獺が捕らえた魚を岸に並べてまるで祭りをするようにみえるところから、詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらす事をさします。

獺祭から思い起こされるのは、明治の日本文学に革命を起こしたといわれる正岡子規が自らを獺祭書屋主人と号した事です。「酒造りは夢創り、拓こう日本酒新時代」をキャッチフレーズに伝統とか手造りという言葉に安住することなく、変革と革新の中からより優れた酒を創り出そうとする弊社の酒名に「獺祭」と命名した由来はこんな思いからです。

 

杜氏による酒づくりを廃止して、原料は山田錦のみ、造りは純米大吟醸のみと徹底された酒造りが行われており、10数年前に「獺祭」が誕生して以来、機械化できるところと、人の手でなければできないところを明確にする合理的な発想と先鋭的な醸造技術が注目され続け、高い品質と驚異的なコストパフォーマンスを両立させ続ける獺祭に喝采がおくられています。 「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」という志のもと、幻の酒づくりではなく、多くの人に美味しい酒・楽しい酒を届け続ける獺祭。その人気ぶりに値段が高騰することも珍しくないが、そんな現状に対して「お願いです。高く買わないで下さい」という意見広告を出すなど、「お客様の幸せ」のために獺祭を作っているという志を貫いています。 海外展開にも積極的で台湾、アメリカ、フランス、イタリア、中東など世界中の飲食店に展開。同郷の安倍首相からプーチン大統領やオバマ大統領に獺祭がプレゼントされるなど、名実ともに日本を代表する世界に愛される日本酒となりました。

 

獺祭にも様々な種類があり、 「獺祭 発泡にごり酒」は日本酒のスパークリングとして女性を中心に大人気。 「獺祭 磨き 二割三分」は綺麗な甘みと蜂蜜のような上品な味わいが特徴的。よく冷やして食前酒にしたり、河豚のような淡泊な魚や香り高い松茸、フルーツと合わせるのもおすすめです。

筆者の私も一番好きな日本酒です。日本酒が苦手な方でもスラスラと飲めます!

ぜひおすすめなので、一度ご賞味ください!

 

 

 

↓↓インスタ更新中☆↓↓

お気軽にお電話ください
092-753-6151 092-753-6151
18:00~2:00
福岡県福岡市中央区西中洲1-4プロスペリタ西中洲Ⅱ3F
ACCESS

中洲で営業している日本酒バーはアクセスも便利です

中洲にある日本酒バー・Sake BAR O.MO.TE.NA.SHIは、多くの飲食店が集まる繁華街に店舗がありますので、福岡旅行の際に、中洲周辺で日本酒バーをお探しでしたら、ぜひお立ち寄りください。
Sake Bar O.MO.TE.NA.SHI写真
店舗名 Sake Bar O.MO.TE.NA.SHI
住所 福岡県福岡市中央区西中洲1-4プロスペリタ西中洲Ⅱ3F
電話番号 092-753-6151
営業時間 18:00~2:00
定休日 不定休
最寄駅 中洲川端駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。